• G+
Vol16.

Vol16.家庭用医療器具として人気が高まっていることを感じた血圧計


「日本で最も多い病気は何ですか?」聞かれたとき、どのような病気を想像するでしょうか。糖尿病やがん、それに虫歯や歯周病などの歯の病気と答える方もいらっしゃると思います。先日インターネットのニュースサイトを見ていて、日本で最も多い病気は高血圧症であることを知りました。現在血圧を下げるために血圧降下剤を服用している方が3千万人以上いて、その他に生活習慣の見直しなどで治療に取り組んでいる方なども含めると約4千万人の患者がいるとのことです。日本の人口が1億2千万人くらいですから、3人に1人の方が高血圧症になっていることになります。日頃に不摂生がたたって健康診断で指摘され、私も先月からその一人となり、病院で診察を受け血圧降下剤を服用しています。診察のときに先生からすすめられたのが、血圧計を購入して、毎日自分の血圧を測定して管理することでした。当店の医療器具買い取りサービスでは様々な医療器具の買い取りを行っておりますが、買い取りした血圧計の在庫についての問い合わせを何度も頂いておりました。高血圧症になっている方が4千万人もいるわけですから、自分の血圧を管理するために血圧計を購入することをすすめられた方も多く、不要になれば手放すことを考えて新品ではなく中古品を探す方も多いわけですね。家電量販店へ行って血圧計を見てきましたが、様々な製品が展示されていて、家庭用医療器具として人気が高まっていることを感じました。どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの医療機器買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ