• G+
Vol12.

Vol12.手軽に測定できるアルコールセンサーが人気になっています


今年も10月になりまして、アウトドアの趣味を十分に楽しめる良い季節になりました。特に天気の良い日にキャンプ場などで楽しむバーベキューは、お酒も料理も美味しく感じられて最高ではないでしょうか。私も連休に友人達と大きなキャンプ場へ出かけまして、お酒や料理を美味しく楽しむことができました。さて、バーベキューとなると私のようにお酒を飲まれる方が多いと思います。バーベキューには様々な道具が必要になりますから車で出かけられる場合が多く、お酒を飲んだ方はアルコールが抜けるまで運転できなくなります。アルコールが抜けるのを待って運転される方は、アルコールが抜けたかどうか気になるところだと思います。私もそうでして、去年からある医療器具をバーベキューに持参しています。それは最近の医療器具の中でも人気になっている、体内に残っているアルコールを手軽に測定することができるアルコールセンサーです。私が使っているのはタニタのHC-213Sという製品で、医療器具とは思えない洒落たデザインが気に入っています。使い方は息を吹きかけるだけで、その結果を12段階の数値表示で確認することができます。これを使い始めてからアルコールが身体から抜けたことに安心できるようになりました。この製品は中古市場でも人気になっていて、当店でも買い取りを強化しております。お客様に満足頂ける買い取り査定をお出しできるように努力しておりますので、不要の製品がございましたらぜひ当店の医療機器買い取りサービスへお出し下さい。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの医療機器買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ