• G+
Vol11.

Vol11.スープや味噌汁などの塩分チェックに便利な電子塩分計


先日の健康診断で血圧が高いことを指摘され、病院へ通って治療を受けるように指導されてしまいました。そのため月に一度近所にある病院へ通って診察を受けています。診察自体は血圧を測るだけなのですぐに終わるのですが、待ち時間や薬を受け取る時間を含めるとけっこうな時間がかかるので、早く正常な血圧に戻して病院へ通わないようにしようと、食事の改善などに取り組んでいます。けれども今までは食事のカロリーや塩分などを注意したことが無いので、コンビニでおにぎりやお弁当を買ったり外食したりするときは表示されているので良いのですが、自宅で料理を作るときにはカロリーや塩分を測る器械が必要になりますね。特に塩分は高血圧の一番の原因とされていますから、まず塩分を測る器械を購入しようと考えて探していました。そうして購入したのが、体重計などの医療器具で有名なタニタから販売されている電子塩分計です。これはスープや味噌汁などに含まれている塩分を測るのに便利な器械で、使い方はスイッチを押してセンサー部を測りたいスープなどに浸けるだけです。測定結果は3段階のLEDで表示されるので分かりやすいこともあり、味噌汁やスープを作るときに塩分を測るのが習慣になりました。最近は一般の人が手軽に使えるこの塩分計のような医療器具が増えていて、中古の医療器具市場でも需要が増えています。もし不要になったときには買い取りサービスを利用すれば意外な買い取り査定が付くかもしれません。当店でも買い取りを強化しております。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの医療機器買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ