• G+
Vol9.

Vol9. 睡眠や気持ちの状態まで確認できるPULSENSE(前編)


前回のコラムで睡眠や気持ちの状態まで確認できる医療器具があることをお話ししましたが、その実機を家電量販店で見てきました。この製品はエプソンが開発した「PULSENSE」という製品で、昨年の秋に発売された、基本は脈拍センサーを搭載した活動量計です。ちなみにエプソンと言えばパソコンやプリンタのメーカーとして有名で、私もそのようなイメージを持っていましたから、活動量計のような医療器具を開発していることを知らず驚きました。脈拍センサーを搭載した活動量計といっても、パソコンやプリンタの開発で有名なメーカーが開発した製品ですから、普通の活動量計ではありません。脈拍センサーは、血液中のヘモグロビンという成分が光を吸収する性質を利用したもので、脈拍数を血液の流れの変化で計測する非常に高精度なセンサーです。しかも計測を最大36時間続けて行うことができ、スマートフォンなどのアプリやモニター付きのバンドでいつでも確認することができます。アプリならば、脈拍の変動やカロリー消費など、もっと詳しい情報まで知ることができます。心拍計のように胸へセンサーを取り付けたベルトを巻くなどの必要が無く、手首に巻くだけですぐに計測できるのも手軽で良いですね。これだけでも医療器具の中で人気を集め、新品だけでなく中古品でも高い価格になりそうですし、当店の買い取りサービス以外でも買い取りを強化する製品になりそうで、どのような買い取り相場になるか注目です。次回のコラムでさらに詳細をお伝えしたいと思います。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの医療機器買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ