• G+
Vol4.

Vol4. どれにするか迷っている体温計


普段は滅多に、熱を出して寝込むくらいの風邪を引かない私ですが、今年はどういうわけか2回も引いてしまいました。おかげで会社を休むことになり、医療器具の買い取り業務で忙しい他のスタッフに迷惑をかけてしまいました。ここ数年、このくらいの風邪を引いたことが無かったので、油断していたのかもしれません。風邪の引き始めで体調が悪さや寒気を感じたときに熱を測ろうと思いましたが、しばらく使っていなかったので体温計がなかなか見つかりません。ようやく押し入れの奥から見つけたものの、あったのは水銀式の古い体温計。熱を測るのに数分かかりますし、温度も見にくいですね。その後病院へ行って体温計で熱を測ったとき、借りた体温計の熱を測る時間が短いのとデジタル表示の画面の見やすさに感動してしまいました。ちなみに保管していた市販の風邪薬も、使用期限が過ぎておりまして、この機会に体温計などの医療器具や常備薬を揃え直そうと決めました。当店では医療器具の買い取りを行っていて、もちろん体温計も買い取りを行っております。古い製品から新しい製品まで目にすることができるので、参考にしました。オムロンやシチズン、テルモの製品が多いですね。オムロンの製品は検温時間が20秒ほどで、電池寿命が長いのが良いですね。シチズンの製品では、温度を測る部分がある先端が曲がるようになっている製品があって、壊れることが少なそうです。テルモの製品にはバックライトを備えた製品があり、暗い場所でも見やすそうで、どれにするか迷っています。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの医療機器買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ